オートメモSの書き起こし精度をリアル計測 ジャパネットたかたのテレビショッピングを録音してみた結果

こんにちは。
管理人のまるこです。

オートメモSの書き起こしはどれくらいの精度なのかを知りたくて、今回はジャパネットたかたのテレビショッピングを録音してみました。

なぜジャパネットたかたを選んだかというと、ジャパネットたかたのテレビショッピングって早口ですよね。早口な会話でもちゃんとテキスト化できるのかを計測したくて今回録音しました。

 

実際に録音して書き起こししてみるとどうなるのかというと、以下のような書き起こしになりました。

 

オートメモSでテキスト化された文章

音源はこちらになります。この動画の前半を録音したら以下のようなテキストになりました。

 

いつでもですね。冷蔵庫で冷やさなくてもいつでも取り出して飲み水、お料理使えるんですよ。だから、やっぱり水はですね。おいしい水を飲むときは幸せですよね。天然水がある世界じゃあまおくんはい、その天然水のはいの山を見てましょうか、はいご覧ください。山梨県の神宮川です。ご覧ください。雄大な山山に囲まれた清流で、見上げられた身に、冷たくておいしいんですね。これね。
手を添えてね。
作って、飲みたくなります。
よこのですね。
近すぎに浸透した天然水を、あのさとる拍手工場で組み上げてるんです。これがネラルウォーター。皆さんもっとですね。これ分かりやすく言いましたら、これなんて書いてます。
かみ、アルプスの天然水、ナチュラルミネラルウォーターです。ご覧ください。
この水ですよ。サントリーの天然水のふるさと、そこは大自然に恵まれた山梨県白州ミネラルウォーター、市上売上ナンバーワンブランドのサントリー天然水。その人気の秘密は、水のおいしさを求めた水源地のこだわりにあります。南アルプスの山々に降った雨や雪が、およそ20年以上の年月をかけて地中の加工岩層に染み込み、自然露化され、地下水となっていきます。その水をサントリー天然水白州工場の井戸で組み上げます。まさに大自然が作り出した南アルプスの天然水なのです。
この美味しいお水が毎日飲んでいただけるんです。ご覧ください。
いや、こうしてねも、さあいいですか。僕はお水でもですね。
美味しい水が毎日飲める生活って最高と思いません。
かすたいんですよ
は、いいですね。いかがですか。今ねはいご年配の方なんかは夏場っていうのはね。
ほんとに夏場をお水をできるだけ飲んでくださいって言われますよね。
これなんか、もう毎日飲めるんですよ。これ、嬉しいですよね。皆さん、どうですか、これはですね。
お水は、どっからご覧ください。こちらから冷水、そしてお湯も出すことができるんです。真ん中にロック会場タンがありましてはい。ボタンを長押しするとロック解除されます。これで冷水、お湯を出していただ。
冷静はですね。
温度が2段階でえ。ご覧ください。通常が約4度弱霊で約12度で楽しんでいただけます。ご覧ください。お水も朝起きていっぱい、お休み前にいっぱい、本当に美味しいいや。
麦茶なんかね。
子供さん、学校行かれたら水ト入れるでしょはいいいです。
よいいですね。お酒飲みあり。実は私やってますから、実際使われてますよね。また、ご飯を炊くときにも、お米、お水、炊飯器。
どちらも大切なんですよねあこれね。天然というのは安定かすごいしょ。お湯もですね、分からなくていいんですよね。

ここまで。

 

ジャパネットたかたのテレビショッピングを約3分間録音してみましたが、上記のようなテキストになりました。なにも修正していません。テキスト化されるまでに約20秒ほどかかりました。

 

ちゃんと読むと所々間違っている箇所はあるのですが、かなり正確にテキスト化されていると思います。

この音源を手動で書き起こししようとしたらかなりの時間と労力がかかってしまいますよね。

 

それがオートメモSで録音するだけでかなり良い感じに書き起こししてくれます。所々修正は必要になりますが、ここまでの精度だったらかなり良いと思います。

 

取材するときにも使えますし、文章を書くときにタイピングではなく録音で文章化もできるのでとっても便利ですね。

 

オートメモSかなり使えると思いますよ!

 

\オートメモS公式HPはこちら/
↓   ↓   ↓