オートメモSが届きました!使ってみた感想

こんにちは。
管理人のまるこです。

先日、オートメモSが我が家に届いたので使ってみた感想をお伝えします。

 

オートメモSはソースネクスト公式サイトで購入するのが一番安いようです。購入金額の10%がポイント付与されるので、実質10%割引で購入できます。

公式サイトで購入するとすぐに到着しますし、サポートや保証もしっかりしているので公式サイトでの購入をお勧めします。

 

ダンボールを開けるとこのようなおしゃれな入れ物が出てきます。ソースネクストの商品はデザイン性も優れていますね。

 

箱を開けると、オートメモS本体と充電コードと説明書が同封されています。

説明書は画像付きでわかりやすく解説されています。直感的に使えるので機械が苦手な人もすぐに使えますよ。

 

サイズは手のひらサイズです。iPhone13を2回り小さくしたくらいのサイズです。

ポケットにも入りますし、カバンに入れても場所を取りません。ポーチに入れておくこともできますね。

デザインもおしゃれなのでボイスレコーダーとは思われにくいです。

 

他のメーカーが出しているボイスレコーダーはいかにも「THE ボイスレコーダー」という感じがしてしまいます。「あなたの会話をしっかり録音していますよ」という主張がされてしまいますが、オートメモSはボイスレコーダーっぽくないので録音している側もされている側も安心できるデザインだと思います。

 

オートメモSを使う前には簡単なセットアップが必要になります。

 

まずはWi-Fiの設定が必要です。

録音した音声はネット上に送信されます。その後、録音した音声データがクラウド上に保存され、音声が自動的にテキスト化されます。

ですのでインターネット環境が必要になります。

まずはWi-Fiを設定しましょう。

 

利用規約に同意します。

 

 

次に利用するアカウントを選択します。私は「Googleでログイン」にしました。普段使っているGoogleアカウントでログインすることで、音声データの保存場所やテキスト化された文章が自分のG-MAILに通知されます。

 

 

次にプランを選択しますが、私は無料のベーシックプランにしました。仕事でたくさん使う場合はプレミアムプラン(月々980円)が良いと思いますが、個人用で使う場合はベーシックプランでいいと思います。

 

登録が完了するとすぐに使うことができます。

 

オートメモSは録音と書き起こしが同時にできる製品ですのでとっても便利です。

ぜひ利用してみてください。

 

\オートメモS公式HPはこちら/
↓   ↓   ↓